投資マンションで安定収益|資産運用を巧みに実行

集合住宅

不動産投資で資産形成する

電卓

投資にはパートナーが必要

土地を持っている場合、不動産投資をすることによって資産形成をすることができます。不動産投資にも色々ありますが、最も多いのがマンション投資です。自分の所有する土地でマンション投資をする場合は、新たに賃貸用マンションを建設する必要があります。そのためにはパートナーとしての投資コンサルタント会社を見つけることが成功の鍵となります。このようなマンション投資を成功させるためには、空室率を下げる必要があります。空室が増えると家賃収入が減って、マンション建設資金が返済できなくなってしまうのです。そのためにはマンションを建てる前に周辺環境のリサーチをすることが大事です。入居者をたくさん確保できる見込みがあれば、マンション投資は成功します。

サラリーマンに可能な投資

土地を持っていなくても、工夫次第でマンション投資をすることができます。しかも自己資金が少なくてもできるのです。それはマンション一棟ではなく、一部屋を購入して貸し出せばいいのです。いわゆるワンルーム投資です。これならサラリーマンでも投資ができます。一棟丸ごとの投資より収益率は低くなりますが、投資に失敗する危険も少なくなります。工夫するポイントは立地の良い中古のワンルームを購入することです。新築より値段は安くて、立地の良い物件を探すことができます。中古なのでローンの支払いも少なくて済みます。最寄りの駅に近くて、周囲に大学や企業などがあれば入居者の確保は楽になります。このように工夫次第では、土地がなくてもマンション投資ができるのです。